BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

木を伐採するタイミングとは?

2021/05/28
木を伐採するには、どのようなタイミングで行うのがよいのでしょうか。
今回は、木の伐採のタイミングについて見ていきます。

▼木を伐採するタイミング
木を伐採するには、適したタイミングがあります。

■木を伐採する時期
木を伐採するのに最も適した時期は、古くから6月頃とされてきました。
ただし、これは旧暦の頃の話で、現在は冬に伐採を行うのが最も適したタイミングとなります。
とはいうものの、木の種類によって伐採に最適なタイミングは異なりますし、伐採したい目的によっても変わってくるでしょう。

■別の庭木に植え替えたいとき
今ある木を別の庭木に植え替えたいときは、秋の終わりごろから冬の間に行うのがおすすめです。
寒さによって乾燥し、軽くなった木は伐採しやすい状態です。

■被害が発生しているとき
乾燥した時期は木の取り扱いがしやすいため、伐採にはうってつけのタイミングなのです。
しかし何らかの被害が発生しているときは、早急に対処しなければなりません。
シロアリやスズメバチなどは木の中に棲みつきますので、見つけたときが伐採のタイミングです。

■面倒を見るのが負担に感じたとき
木は定期的に剪定しければ日光を遮断し、庭が終始湿気た状態になります。
また、伸びた枝が敷地の外に出て、通行人にけがをさせる恐れもあり、常にお手入れが必要です。
そんな庭木の手入れが負担だと感じたときも、伐採のタイミングでしょう。
「庭をすっきりさせたい」といった気持ちになったときも、伐採のタイミングと言えるかもしれません。

▼まとめ
何らかの理由で木を伐採するなら、冬の乾燥した時期がベストなタイミングです。
ただし、一刻も早く伐採しなければいけないなどの例外もありますので、早急に専門家に見てもらうといいでしょう。
弊社では、お客様のご要望に沿ったタイミングで伐採を行いますので、まずはお気軽にご相談ください。