BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

自分で剪定できない木のお手入れは?

2021/05/25
庭に植えた木が非常に大きいと、自分で剪定をするのは困難です。
そんな時は、どのように対処すればよいのでしょうか。

▼自分で剪定できない木は職人に依頼を
自分で剪定できないと感じたら、職人に依頼して手入れをしてもらうのがおすすめです。

■自分で剪定してはいけない理由
ホームセンターなどでは、自分で手軽に剪定できる剪定ばさみが売られていますが、大きな木ともなると、なかなか自力での剪定は困難です。
とりわけ大きな木は自分で剪定するのではなく、庭木の剪定を行う職人に依頼するのがいいでしょう。
というのも、剪定を行うと枝が落ちますし、木には多くの虫が付いています。
特に毛虫に刺されると強い痒みに襲われるだけでなく、アレルギーを起こすことも考えられます。
しかも、毛虫は大量発生することが多く、大量発生した場合に自分で剪定を行うのは危険です。
木が大きいという理由はもちろんのこと、害虫がいる場合は速やかに職人に剪定してもらうのがいいですね。

■見た目を重視する木
見た目を重視する木も、職人にお任せするのがおすすめです。
その筆頭が松の木でしょう。
松の木は見た目の美しさを重視しながら剪定していく必要があります。
松には特有の剪定方法があるため、職人にお任せしないと美しく整わず、注意が必要です。

▼まとめ
自分で剪定できない木とは、自分で剪定することによって危険が生じる木と、見た目の美しさが損なわれる木に大別できるでしょう。
どちらも職人に依頼した方が安全ですし、見た目も美しく仕上がります。
弊社ではさまざまな庭木の剪定を行っておりますので、お気軽にお申し付けください。